【PS4版APEX】レレレ撃ちのやり方と練習方法【エイペックス】

2020年12月31日

この記事はこんな人にオススメレレレ撃ちのやり方が知りたい人
レレレ撃ちの練習方法が知りたい人

ここではみなさんが一度は聞いたことがあるであろうテクニック「レレレ撃ち」「レレレ屈伸撃ち」について解説していきます。
レレレ撃ちができるようになると味方のカバーが来るまで耐えたり、撃ち合いの勝率が上がります。
できる人とできない人では生存率が大幅に変わるのでしっかりできるように練習しましょう!

レレレ撃ちってなに?

レレレ撃ちとは天才バカボンに出てくる「レレレのおじさん」が語源の、敵と真正面で撃ち合う時、交互に左右に動くことで被弾を避ける戦い方のことです。
遮蔽物がないときの撃ち合いでは必須のテクニックです。
なので自然と出るように体に覚え込ませましょう。

レレレ撃ちの操作方法左スティックを一定の感覚で左右に動かす
右スティックで敵に照準を合わせる
だいたい切り返しの間隔はウイングマンの打つ速度と同じぐらい

※レレレ撃ちの乱用に注意!

レレレ撃ちはどうしても遮蔽物がないときのみ使うとっておきのようなものです。
例えば近距離の真正面で敵と打ち合っている時や敵の体力を削って詰める時に遮蔽がない時のようなどうしようもない時に限られます。
プラチナ4によくいる、中距離にいる敵に遮蔽もないのにいきなりレレレをしながら撃ち始めるバカ。
そんなのは格好の的です。
中距離に敵がいて撃たれそうな予感がしたときは速攻で遮蔽物を見つけて駆け込みましょう。
撃ち合い始めるのはそれからです。
また、レレレ撃ちをするのは敵の弾を避けるためです。
自分にヘイトが向いていない、味方が撃たれているというときはレレレ撃ちをせずにきちんと弾を当てることに集中しましょう。

レレレ撃ちの練習方法

アタッチメントはつけるか否か

バレルスタビライザーは青か紫。
拡張マガジンは無し、もしくは紫で練習するのがオススメです。
標準ストックはつけてもつけなくても影響はありません。
拡張マガジンをつけるか否かは好みによりますが、距離によって変えればいいと思います。
近距離は拡張マガジンをつけてない状態で中距離以上はつけている状態で1マガジンでダミーを倒すことができれば上出来です。

初級編

持つ武器はボルトやR-99、ウイングマンのようなADS(L2ボタン)をしても動くのが遅くならない武器です。
射撃練習場で赤いダミーを画面の真ん中に捉えながらひたすら左右に動き続けましょう。
ずっと同じ距離で練習するのではなく0距離・5メートル・10メートルなど様々な距離でひたすら合わせましょう。
だいたいアタッチメントなしのボルトでダミーを1マガジンで倒せるようになりましょう。
中距離のエイム練習

これぐらいの距離がレレレ撃ちの重要になる限界の距離です。

近距離はエイム状態と腰撃ち状態の両方で練習しましょう。

中級編

レレレ撃ちをしながら射撃練習場にある岩をなぞる練習をしましょう。
この練習は左右に動きながら岩の輪郭を8の字になぞることによってレレレ中でも細かいエイムができるようになる練習です。
この練習は近距離より中距離で練習するようにしましょう。

射撃練習場にある岩

この岩をなぞるのに慣れたら他の岩もなぞってみましょう。

上級編

ミラージュのデコイを出して向かい合わせになった後にレレレをしながら中心にミラージュを捉えましょう。
デコイは自分の動きを真似するので自分のレレレ撃ちがうまくできているか確認することができます。
レレレ撃ちだけでなくジャンプからの後ろスライディングや壁ジャンプからのエイムなどの練習もできます。
なので物足りなく感じてきた人はいろんな動きを試してミラージュのデコイで確認してさらに高いプレイスキルを身につけましょう。

ミラージュ

このぐらいの距離で練習すると効果的です。

全部極めた頃にはレレレ撃ちが自然に出るようになってるぞ


まとめ

以上がレレレ撃ちの説明と練習方法です。
レレレ撃ちは近距離の戦闘での基本動作です。
何も考えなくても自然にレレレができるようになる頃には1対1の撃ち合いの勝率が段違いに上がっているでしょう。


↑エイム力をあげたい人にオススメです!