初心者向けクトゥルフ神話TRPG用語集|ダイスを振るとき|[数字]D[数字]

[数字]D[数字]とは

これはダイス振るときに使われる用語である。
前の数字はダイスを振る個数を、後ろの数字は何面のダイスを振るかを表している。

クトゥルフ神話TRPGで使われるダイスは主に5種類。
4面ダイス、6面ダイス、8面ダイス、10面ダイス、100面ダイスである。

4面ダイスは主にSANチェックやダメージボーナスの算出に使う。
6面ダイスは主にキャラ作成のときに使う。
8面ダイスは主にSANチェックや武器のダメージの算出に使う。
10面ダイスはSANチェックと100面ダイスの代用に使う。

100面ダイスは丸くてどこまでも転がってしまうので通常は10面ダイスを2つ使う。片方のダイスを10の位、もう片方のダイスを1の位として代用することが多い。