【ポケモン剣盾】どこでもできる無限ワット(日付変更)のやり方を紹介 ワット稼ぎ・くじ・レイド・経験値稼ぎに!

2019年12月10日

この記事では新しく発見された無限ワット(日付変更)のやり方を紹介します。
この方法を使えばワイルドエリアの巣穴に行くことなく、日付変更をすることができます。
これはバグを利用した方法なので使用する方は自己責任の元でおねがいします。

手順1 ランクバトルを行う

まずはオンラインに繋いでランクバトルを行いましょう。
行うのはシングルバトルでもダブルバトルでも構いません。
もしダブルバトルをやっていないのであれば、ダブルバトルで初手降参をするのが戦績に影響を与えないのでオススメです。
カジュアルバトルでも試しましたができませんでした。
このバグが適用されるのはランクバトルのみでした。

手順2 日付変更を行う

手順1が済んでしまえばあとは日付変更をするだけです。
何度日付変更をしてもペナルティはありません。
日付変更をしたのちに再びランクマッチに潜る必要はありません。
このバグの状態の継続がなくなるのは以下の場合です。

  • マジカル交換を行った場合
  • カジュアルバトルを行った場合
  • リーグカードの交換を行った場合
  • レイドで「みんなで挑戦」を行った場合

※ローカル通信にする・スリープ状態にする・場所を移動する・ロードを挟むという行動で解除されることはありませんでした。

このバグによってできること

このバグによってできることがいくつもあります。
主に日付に関することです。
いくつか便利なものを紹介します。

その1 きのみ採取

努力値下げのきのみを集めるにはレイドバトルかワイルドエリアの木を揺らす方法しかありません。
今までの方法だといちいち巣に戻らなくてはいけませんでしたがその手間が省けるので、かなり効率よくきのみを集めることができます。

その2 努力値振り・経験値振り

今までは巣に戻らないといけなかったので、少々面倒だったのですがこの方法を使えばボックスの前で日付変更をすることができます。
努力値はパワーアンクルなどの努力値を増やすアイテムを持たせてから1日ポケジョブに出す事で252を振ることができます。
そして経験値は1回あたり約3万の経験値を得ることができるので、3〜4回ポケジョブに出すことで50レベルまで育成することが可能です。

ポケジョブ1回あたりにかかる時間はだいたい30秒なので努力値は約1分、経験値はだいたい2分で完了します。
この方法の最大のメリットは複数のポケモンに一気に経験値と努力値を振ることができる点です。

その3 ワット稼ぎ・レイド更新

ねがいのかたまりを入れた巣穴に日付を変えてAボタンを押すことによって2000W稼ぐことができます。
今までのワット稼ぎでは1回につき20秒ほどかかっていたのですがこの方法だと1回10秒で回すことが可能です。
そのため1分あたり12000W、1時間で720000Wを稼ぐことが可能です。

また、日付変更をすることで現在のレイドのポケモンから別のポケモンに変わるという仕様を利用することで欲しいレイドポケモンを手に入れることができます。
キョダイマックスポケモンを手に入れたい場合はねがいのかたまりを使い紫色の光を出した状態で日付変更を繰り返しましょう。
キョダイマックスのレイドは出る確率が1%と言われているので根気強く更新しましょう。

その4 IDくじ

IDくじは一日に一度だけポケモンセンターのボックスから引くことができます。
そしてランダムなIDに一致するポケモンがボックスにいた場合景品がもらえます。

下二桁が一致していた場合ポイントアップを手に入れられるため、ボックスに下二桁が00〜99までのポケモンを用意し、日付変更を行うことでポイントアップを無限に手に入れることが可能です。
ポケモンバトルで主要な技のPPを上げておくのは重要なため、集めておきましょう。

まとめ

以上が無限W稼ぎの方法と活用方法です。
修正される可能性もあるので、日付変更に抵抗がない方は一刻も早くやることをお勧めします。

↑ポケモンの必需品!これがあるとレイドもだいぶ楽