初心者向けクトゥルフ神話TRPG用語集|戦闘をするとき|組みつき

組みつきとは

組みつきとは戦闘時の素手の技能である。
相手に傷を負わせることなく無力化したいときによく用いられる技能である。
組みつきの攻撃は対象の組みつき技能によって受け流されてしまう。

組みつきが成功して、受け流されなかった場合、攻撃者は対象を拘束したということになる。
拘束したあとにできる行動は次のようなものがある。

<攻撃者の行動>
ノックアウト攻撃をする
武器を取り上げる→2ラウンド連続で組みつきに成功したとき武器を取り上げられる。
肉体的に傷つける→2ラウンド連続で組みつきに成功したとき[1D6+ダメージボーナス]を与えられる。
首を絞める→首を絞めると宣言したラウンドから窒息のロールをする。組みつきは最初にしたものが成功していればその後の判定は必要ない。

<拘束された側の行動>
拘束から抜け出す→STR対抗ロールを行う。