【PS4版APEX】SBMMの基準と下げる方法を解説シーズン9【エイペックス】

2020年12月9日

APEXをはじめとする様々な対戦ゲームではSBMM(スキルベースマッチング)というシステムがあります。
一言でいうと「同じ実力の人とマッチングするシステム」のことです。
これによって強い人と弱い人がなるべく同じ試合に入れられないようになっているというわけです。

ここで疑問に思うのが何を基準に実力が分けられているのかという事です。
ここではその疑問の解消とその基準を利用した下のマッチングに入る方法の解説をしていきます。

結論:直近の5〜6戦の結果を参照している!

自分で確かめてみたところ直近5〜6戦の順位とキル数、ダメージ数を基準にマッチングが決まっているようです。
かなり大雑把なマッチングシステムになっているため中級者以上になると爪痕ダブハンの人ともマッチングするようになります。
また、パーティーを組んだ場合は一番戦績が良い人に合わせたマッチングになります。
なので初心者と上級者が一緒にプレイした場合は上級者のマッチングに入れられるという事です。

sbmmの数値を確認する方法は?

sbmmの数値を確認する方法は現在ありません。
以前はdreamteam.ggというサイトで0~10までの数値でスキルマッチの数値が出ていたのですが現在は使えなくなってしまいました。
秋にローンチするというように発表されているので秋頃にはまた使えるようになっているかもしれません。
しかし去年から出ているアナウンスなのであまり期待しない方がいいでしょう。
どうしても確認したいという場合は周りの軌道やチャンピオンのバッジを見ればどれぐらいのレート帯にいるかわかります。
上に入れられると明らかにマスター軌道やダイヤ軌道、また3000ハンマー以上が増えます。

下のマッチングに入る方法

ハンマーを狙っているのに敵が強すぎて全然チャンスが回ってこない。
同じ実力の人としか当たらないから上達を全く感じられない。
そんな風に悩んでいるならいっそのこと下のマッチングに入ってしまいましょう。
方法はいたって簡単!
5〜6戦の結果で決まるということはその試合を全部悪い結果にすればいいということです。
チャンピオンの表示の後、ドロップシップから降りる画面になった時にオプションボタンを長押ししてマッチから退出ボタンを押す。
これを繰り返すだけです。
下のマッチングに入ったなと判断する基準はマッチングする速さとチャンピオンのバッジの弱さです。
だいたい下のマッチングに入るとマッチングするまでの時間が1~2分増えていました

↓この画面になったら退出してOK

apexドロップシップの画像

マッチから退出を押すだけ↓

エイペックスマッチから退出を押している画像

ランクマッチにもSBMMは存在するのか?

ランクマッチにはSBMMは存在しません。
ブロンズならブロンズ同士、シルバーならシルバー同士の人間でランダムにマッチングします。
ランクマッチではいくら無双しても上級者のマッチング帯に入れられることはないのでカジュアルマッチを回していて強い人間としか当たらなくなった人はランクマッチをプレイした方がいいでしょう。