APEX【Switch版】でスマホ外部アプリ(LINE,Discord)を使ってボイスチャットする方法・必要なもの

「ゲーム内VCだと他の知らない人にも声が聞こえて嫌だ」
「ロード画面中にボイチャが途切れるのが嫌だ」
という人の悩みを解決します。
PS4やPC版でAPEXをやっている人とスマホのLINEやDiscordを使ってボイスチャットをしたいという人にその方法と必要なものを紹介します。
フォートナイトのようなクロスプラットフォームに対応しているゲームやスプラトゥーンなどでボイチャをしてきた人にはお馴染みの方法です。

ゲーム内VCの方法を知りたい方はこちら

方法1:オススメ! Switch対応ミキサーを使う方法

コスパ最強で一番簡単な方法です。

必要なものSwitch対応ミキサー(1782円)


スマホの音声とゲーム内音声を線を繋ぐだけでミックスできるSwitch対応ミキサーを使用するだけです。
繋ぎ方はこんな感じ。

ミキサーの繋ぎ方

上の写真のように用意するのはヘッドセットとこのミキサーだけです。
3.5mm4極ミニプラグケーブルはこのSwitch用ミキサーに付属しているので心配ありません。
使うケーブルはたったの2本だけなのであまりぐちゃぐちゃになりません。
ミキサーから直接ゲーム音とスマホの音声の調整をしたり、自分の声をミュートにすることもできるので割と便利です。

※iPhoneを使っている場合はイヤホンを繋げられるようにする変換アダプタが必要です。

メリットSwitch用に作られているミキサーなので使いやすい
ゲーム音とスマホの音声の調整が簡単にできる。
ゲーム内VCに比べて音質がいい
シンプルなので場所を取らない

方法2:普通のミキサーを使った方法

必要なものオーディオミキサー(1436円)
3.5mm4極ミニプラグケーブル(798円)
オーディオ変換ケーブル2本(700円)

基本的に上の方法と変わらないのですが使うミキサーの種類が違います。
Switchのようなゲームに接続する専用に作られたものではないので少々使い勝手が悪いです。
ですが専用じゃないのでiPhoneで複数のイヤホンで音楽を聞きたいときなどにも使うことができます。
繋ぎ方は以下のような感じです。

ミキサーのケーブルの繋ぎ方

[個人サイトFrontier9より引用]

上の写真のように必要なケーブルが多く絡み合ってぐちゃぐちゃのスパゲティーのようになってしまいがちなのでオススメはあまりしません。
また必要なケーブルが多く、自分が最初使った時は繋ぎ方に四苦八苦したので機械音痴な人はやめておいたほうがいいでしょう。

基本的にSwitch対応のミキサーを使うのが一番!

よっぽどゲーム専用に何かを買いたくないという人以外は1番目の方法がオススメです。
コスパがいいですし、何より使っててわかりやすいです。
他にもパソコンと直接繋げる方法などもありますが、その方法はボイチャする人全員がその方法を使わなければいけないので面倒です。
機械のことはよくわからない。だけどAPEXのプレイ中にスイッチで快適にボイチャしたいという人はぜひこの方法を使ってみてください。

この記事を読んでいる人は他にこの記事を読んでいます。