SwitchでAPEXをプレイするなら絶対に必要なアイテム5選

今回はSwitch版APEXを快適にプレイするためにぜひ買っておきたいアイテムを紹介します。

この記事はこんな人にオススメSwitchでApexを新しく始める人
何を買っておけばいいか心配な人

マイクロSDカード(64〜128GB)

まず一つ目は64GB以上のマイクロSDカードです。

ニンテンドーストアのAPEXの説明欄にあるように

必要な空き容量は20GB以上、他のところでは30GB以上必要だというアナウンスが出されており、またリリース後のアップデートでさらに容量を使うことが予想されます。
おそらく32GBのSDカードでは容量が足りなくなることでしょう。
なのでお金がないという人は最低64GB、余裕があるという人は128GB以上のものを買っておくようにしましょう。

ちなみに自分が使っているマイクロSDカードはこちらです。

使えることは確認してあるので不安だという人はこちらを買っておけば安心です。

プロコントローラー

次はプロコントローラーです。
最初から付属しているジョイコンでもプレイは可能ですが、「操作しやすいか?」と聞かれるとそうではないと断言できます。
APEXは繊細な操作を要求されるので操作のしやすさが勝敗を分けることになります。
将来APEXをSwitchで本気でプレイしたいという人はプロコンはとても操作しやすいので買った方が良いです。

Switch版のAPEXはジャイロ機能を使うことができます。
なので純正のプロコントローラーが高くて買えないという人は少なくともジャイロ機能があるかという部分でどのコントローラーを買うか判断してください。

ヘッドホン

APEXは敵の足音の位置やアビ

リティの音などから予測して戦う音がとても重要なゲームです。
そのためヘッドホンやイヤホンはつけているだけで大幅に有利になります。
また、ゲーム内VCでボイスチャットをする場合マイクがないと通話をすることができません。
3人1組で戦うゲームである以上声を出しての連携はとても大切なので買いましょう。

ゲーム用に作られていないものだと音の位置が分かりづらかったり、敵の足音が小さく聞こえたりするのでなるべくゲーム用のものを買うようにするのがオススメです。

オススメのヘッドセット・イヤホンはこちら

LANケーブル

FPSは0.1秒を争うゲームです。
なので回線が不安定な無線でやるより有線でプレイした方が圧倒的に有利です。
自分ではそんなにラグが無いように感じていても実際敵から見るとワープしていたりすることもあるので絶対に無理という人以外は必ず有線にしましょう。

例えば敵に弾が当たっているように見えるのにダメージ表示が出ないというようなことや、敵の弾を避けているはずなのになぜか当たっているというようなことが起こります。

CAT6Aのものを買っておけばとりあえず安心です。
長さは家のルーターの位置と相談しましょう。
出来るだけギリギリの長さの方が良いとされています。

ボイスチャットミキサー

ミキサーはフレンドとゲームをしたいという人には必須のものです。
これを使うことでスマホのアプリなどで通話をしながらゲームをすることができるようになります。
繋ぐだけでゲームの音声と通話の音声を同じヘッドホンで聞くことができるのでとても便利です。
Switchの友達だけでなくPS4やPCでプレイする友達とも通話することができるのでぜひ買ってください。

↓iPhoneを使っている人はこれも必要です。

まとめ

マイクロSDカード・プロコン・ヘッドセット・LANケーブル・オーディオミキサー

この5つのアイテムを買っておくだけで快適にAPEXをプレイすることができます。
逆にいうとこれらのうち1つでも持っていないとまともなプレイをするのが厳しいと思われるのでぜひ買ってから遊んでみてください。