【ポケモン剣盾】対戦初心者がマスターボール級にいくために押さえておきたい3つのこと

2019年12月3日

ポケモン剣盾でランクバトルを始めた人にとって一つの目標がマスターボール級だと思います。
しかし厳選などの方法はわかったけどいざバトルをするとなったら全然勝てないという人が多いのではないでしょうか?
どれだけ経験を重ねたとしてもバトルに関しての基礎を理解なしには、勝つことはできません。
ここではバトルで勝つために押さえておかなければいけない考え方の土台をランキング最高153位の私が紹介していこうと思います。

バトルの手順

バトルには大きく分けて3つの段階があります。
それは

  1. パーティ構築
  2. ポケモンの選出
  3. 立ち回り

です。
この3つのどれが下手でも勝つことはできません。
逆にいうとこの3つさえ押さえておけば、勝つことができるようになります。
ここからはこの3つについて基本的な考え方を解説していこうと思います。

パーティ構築

パーティ構築で一番大事なのは6体のポケモンでお互いの弱点を埋め合うということです。
しかし、たった6体のポケモンでは全ての弱点を埋め切ることはできません。
なのでいかにその弱点を自分で理解しているかというのが一番大事です。

また、強いポケモンを使うのは勝率を上げるのに一番手っ取り早い方法ですが、それ以上に大切なのは自分の得意なスタイルを貫くということです。
実際、最強ポケモンと名高いミミッキュやドラパルトは確かに強いのですが、自分はそれらのポケモンを使わない時の方が勝率が上がりますし、1度もそれらのポケモンを使わないでマスターボール級を達成できました。

自分が得意なことをするっていうのは何をやるにおいてもうまくいくための秘訣なのかなって思います。

もっと詳しいパーティ構築のやり方を知りたいという人はこちら

ポケモンの選出

ポケモンの選出で大事なのは、刺さっているポケモンを適切に1体選び、相手から見て刺さっているポケモンを処理できるポケモンを確実に選ぶということです。
こちらから相手のパーティに刺さっているというのは主にタイプ相性や素早さ関係を見て複数体に有利取れそうなポケモンのことです。

相手から見て刺さっているポケモンは90秒の選出時間の間に見分けるのがとても難しいです。
なので何戦か同じパーティでバトルをして、出てきやすいポケモンを傾向として押さえておきましょう。
そうすればその出てきやすいポケモンに対して明確な対処方法を用意しておくことで、有利な展開を作りやすくなり、勝ちに繋がること間違いなしです。

もっと詳しいポケモンの選出方法を知りたい人はこちら

3 立ち回り

立ち回りで重要なのは自分の役割サイクルを崩される前に相手の役割サイクルを崩すということです。
ポケモンは3体のポケモンでサイクルを回すのが基本なのですが、勝つためには相手のサイクルをリスクをなるべく取らずに破壊するというのが必要不可欠です。

勝ち筋を捨てないようにいかに相手のサイクルに負荷をかけていくかというのが勝つために必要な考え方です。
そのために、目の前の対面を意識するのではなく相手の受け先まで考えて行動する、ポケモンを切るべきところでは躊躇せずに切る、ということが重要になります。
そしてリスクを取らなければいけないところ以外ではリターンに惑わされずに安定行動を繰り返すことでグッと勝ちに近づくことができるようになるのです。

もっと詳しく立ち回りの考え方を知りたい人はこちら

まとめ

ここでは軽くポケモンバトルに関する基本的な考え方について解説しました。
これに加えてマスターボール級にいくためには流行っているポケモンの型やたくさんの仕様などを覚えなければいけないのですが、それは対戦を重ねていけば自然に身につきます。

ここに書いてある3つを押さえたらあとは実践あるのみです。
マスターボール級を目指して100戦もしていればいつの間にかマスターボール級に到達していることでしょう。
マスターボール級を目指して